鼻をきれいにする美容整形

近年では、鼻の形が悪くてコンプレックスに感じている方が増えています。そのため、美容外科では軟骨移植術と呼ばれる鼻をきれいにできる美容整形が人気を集めています。

どんな人にも仙台の美容外科の情報を見つけよう。

この美容整形は、耳から軟骨を取って、それを鼻先へ移植することで形を整えるものです。主に鼻の穴が正面から見えて悩んでいる人に、おすすめの施術です。

日経メディカルの専門知識を身につけましょう。

具体的な施術の手順は、まず耳の付け根を数ミリくらい切開して、軟骨の一部を摘出します。


それから、鼻の穴の中を数ミリ切開して、そこから鼻先に耳の軟骨を挿入していきます。

施術前には入念に、切開する場所、長さなどのシミュレーションを行います。


なので、とても自然な仕上がりになります。
この美容整形の利点は、軟骨を入れる際に鼻孔の中を切開していくことです。

なので、施術後に全く傷跡が目立たないので安心です。
軟骨移植術は鼻をきれいにするのに効果的ですが、施術後には少しダウンタイムが有る事が難点です。施術から1週間くらいは、施術をした箇所がとても腫れます。

横浜の美容整形が一般的になってきました。

その他にも、内出血、傷口が治っていく過程で痒みが生じる場合も有ります。

このようなダウンタイムがあるので、仕事をしている方は長期休みに入る前に整形を受けたほうが良いです。

それと、ダウンタイムの際には、絶対に外部から強い刺激を与えないことが大事です。

まだ、患部が脆い状態なので、刺激を与えると施術で入れた軟骨がずれてしまうからです。

確実に鼻をきれいにしたいなら、絶対に注意を払うべきです。